GOURMET

グルメブログ

【中区・栄】これぞ名古屋飯!「いば昇 本店」さんのうなぎは絶妙な焼き加減でお焦げまでおいしい

いば昇 本店

こんにちは。名古屋はグルメが自慢の街!と思っている早川です。
名物は色々とありますがやっぱり一番は、そう、うなぎですよね!
ということで、有名な「いば昇 本店」で贅沢にひつまぶしと鰻丼をいただきました。
最近、急に暑くなってきたので夏バテ防止にももってこいです。

昭和にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気

お店はプリセンス大通りの路地裏にあります。

なかなかに趣があります。

店内も外観に負けず劣らずのレトロな雰囲気です。
壁掛けの扇風機を久しぶりに見ました。

どちらを選ぶか迷ってしまう、ひつまぶしと鰻丼

グルメブログということで、同行者とそれぞれ上櫃(ひつ)まぶし(3,000円)と上鰻丼(2,650円)を注文しました。折角ですしね!
通常のものと「上」の違いはうなぎの量のようです。

大本命の上櫃まぶし

お吸い物とお漬物、薬味がセットです。
しっかりと焼かれたうなぎは皮がパリッとしていて身は弾力があります。

まずはそのまま頂いて、染み込んだタレをしっかりと味わいました。
薬味を使って食べてもおいしいです。

もちろんお茶をかけても頂きました!
香ばしく焼かれているので、浸るくらいお茶をかけても食感は損なわれません。

鰻丼も満足感を得られます

続いて鰻丼です。

最初は、あれ?4切れだけ?と不安になったのですが…

ご飯の中にもうなぎがいました!!!!
うなぎの量はひつまぶしに負けていません。
こちらはひつまぶしよりも大きく切られているので、存分にその肉厚を楽しめました。

もちろん他のうなぎ料理も絶品

上櫃まぶしと上鰻丼の他に、う巻きとうなぎの肝焼きも頂きました。

大根おろしをそえてあっさりと。
卵も甘すぎず、うなぎと丁度よいバランス。

苦手でなければぜひ食べてほしい肝焼きです。
タレの甘さ、肝のほろ苦さ、香ばしい風味でこちらもご飯がすすみます。

一度は食べてほしい名古屋の味

県内の人も県外の人も、食べたことがないという方はぜひ訪れてください。
甘いタレとパリッとした食感の肉厚なうなぎは絶品といっても過言ではありません。
栄養十分、これで夏の暑さにも負けませんよ!

余談ですが…

お吸い物の蓋が開けられませんでした(笑)
中は真空になっているので無理に蓋を開けようとせず、お椀の縁を対角線上にギュッと指で押して空気を入れてくださいね。

SHOP INFO

店名
いば昇 本店
URL
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23006881/
住所
愛知県名古屋市中区栄3-8-121
電話番号
052-241-3944
営業時間
11:00~14:30
定休日
金曜日
席数
80席
駐車場
あり
カード

おすすめグルメ記事

RECRUIT

一緒にごはん
食べませんか?

NextDoorでは、美味しいものを食べて
一緒に頑張って働ける仲間を募集しています。

CONTACT

お気軽に
ご相談ください

具体的でないご依頼や、漠然とした課題についても、お気軽にご相談ください。